ゴルフを見ている時の緊迫感

ゴルフとはサッカーやバスケットボール、モータースポーツと比べてテンポが遅い競技で、テンポが速いスポーツが好きな人達の間では敬遠されているような側面もあります。たしかにテンポが遅いという側面はあるものの、野球同様に競り合っている状態では長く緊迫感が続くという側面があり、それが大きな魅力です。

例えば、2位以降は終盤でどんどんスコアを伸ばしていかねばならず、次々にパーショット・イーグルショットを決めていく必要があり、ミスは許されないので選手側も応援している側もずっと強い緊迫感が続きます。そんな中で打つパー3のコースでのティーショットは万が一ホールインワンが決まったら一気にスコアを伸ばせるため、ドキドキしながら見ることが出来ます。

また、うまくグリーンにボールを乗せる事ができても、そこから必ずパットを沈められるとは限りません。直線的にパターショットを打っても芝目によっては決められない場合もあるので細かく芝目を分析しながらパットを打つ必要があり、ボールをグリーンに乗せることが出来ても決して安心できない点も面白い所です。

そして、上位が競り合ったまま最終ホールを迎えた際の最終ホールでの緊迫感はすごいものがありますので、興味のある選手がいる場合はその選手を完全に応援する形でゴルフ中継を視聴してみることをおすすめします。

ゴルフ